読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝日バッシング新たな戦前の序章。戦前受け入れる下地づくり。

■「慰安婦」で特命委設置へ=自民
(時事通信社 - 10月03日 13:03)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=3080139
朝日バッシング記事の「売国」「国賊」「反日」まるで戦中の言論統制

右派系の有名人は実名で「売国奴」批判を展開する。NHK経営委員も土井たかこを正に売国奴だったと攻撃した。その発言もメディアの右旋回を後押ししている。

正に戦前戦中は売国奴、非国民のレッテルを貼られた活動家や文化人が官憲の拷問によって虐殺された。

脱原発や沖縄基地反対運動に目を転じれば「売国」「反日」呼ばわりは当たり前だ。「お国のために我慢しろ、反対したら非国民だぞ」という風潮が広がりつつある。

集団的自衛権によって近いうち戦争当事国になる日本。売国など愛国心をあおるような表現の蔓延は、そんな状況を国民がすんなり受け入れる下地づくり。(東京新聞より)